不動産コンサルタントの仕事(1)

不動産コンサルタントという仕事はあまり聞いたことがない、なじみがないという人もいるかもしれませんが、不動産に関する専門的な知識・技能を用いて、不動産の利用や処分などに関して、クライアントが意思決定できるようにアドバイスなどを行う仕事です。

不動産を売買したり相続したり、不動産を運用して利益をあげたい場合などは、素人ではどのようにしたらよいか、どのようにしたらより有益かということがわかりません。

そこで、専門的立場から色々な助言や提案を行い、少しでも依頼者に有益になるようにするためのサポートをするのが不動産のスペシャリストである、不動産コンサルタントの仕事なのです。

具体例としては、不動産を有効活用するコンサルティングとしては土地にマンションを建てて賃料を得たり、賃料収益が低下しているビルを駐車場に変えたり、老朽化した借家を建て替えるなどその土地の合った方法で、コンサルティング計画を立て、実地調査や市場調査などを行い、スムーズに計画が進むように様々な活動を行います。

更に、相続税対策として土地を有効活用する方法を考えたり、市街化調整区域内の既存宅地の有効活用方法を提案したり、クライアントが競売物件を取得する際に、事前調査したり、取得後に発生しうる問題についての対策を講じるなどの仕事も担います。

また、企業の店舗や配送センターなどを建設する際の立地調査や土地の選定、企業の社宅や寮などを一部売却して有効かつようするなど企業リストラの関する業務や、市街地開発のための事業促進の助言、衰退する地元の商店街の活性化を図るための活動など個人が所有する不動産に関する仕事だけじゃなく、企業や自治体が所有する不動産に関するコンサルティングを行うこともあり、不動産コンサルティングの仕事は実に多岐に渡ります。




どのような生命保険の選択が結果的に問題がないのでしょうか。保険商品は数え切れないほどに沢山あります。生命保険は自分の年齢性別等により保険の条件は変わります。そのような保険商品の海から自分に合った保険を選びます。保険ランキングを参考にしないといけません。毎年毎年各保険会社が競ったように新しい保険を発売します。そしてその際に有益なのは保険ランキングのサイトです。-


自分の生き方に合わせて保険を考えます。ベストマッチのネット生保とは何でしょうか。ネット生保は多くの人が契約しています。しかし自分のはいっている保険の内容を説明できる人は少ないのではないでしょうか。入院・手術・通院・そして死亡と何が起こるか分かりません。社会のそのような背景からネット生保は必要とされるのです。ネット生保見直しをするのならいろいろな観点からネット保険の比較をやってから決めましょう。-
生命保険や医療保険所得補償保険や収入保障保険のことを勉強しましょう。これまで興味がなかったことが随分あるのではないでしょうか。医療保険そして年金保険や自動車保険そして変額年金や変額保険と多くあります。最初に保険マンモスで相談してみましょう。-

ちゃんと考えて保険の見直しをしてもらいましよう。それが保険選びで大切なことなのです。思い込みを捨てて保険の見直しをやってみましょう。選んだ保険種類によって生命保険の条件は変わってしまいます。保険見直しは肝要です。-