金融業界の仕事(1)

金融業界と一口にいってもその範囲は非常に幅広いと言えます。
業種ごとで大まかに分けると、証券会社関連、ファンド運営、資産運用(アセットマネジメント)、銀行関連、コンサルタント会社、格付け会社そして保険関連となるでしょう。

証券会社への勤務はイメージ的には最も「金融」らしい仕事かもしれません。証券会社での業務は大別して「投資銀行業務」「管理業務」「営業業務」にわかれます。投資銀行業務とは、簡単にいえば企業が株式を公開したり上場したりして資金調達を行うための色々な手伝い、手続き、相談を行うことを指します。

またその延長上としてM&Aなども含まれます。実際の企業活動と、株式などの金融部分を繋ぐ役割と考えるとよいでしょう。この辺の業務は実務経験が無いと色々難しい部分が多いので、募集されるのもほとんど全てが即戦力の転職者です。通常の就職では、証券会社に入社後、適正によってこの部門に配属されることがあるでしょう。

「管理業務」は、証券会社が正常に運営されることを目的に行われる業務で、コンプライアンスやリスクマネジメント、人事、主計などです。どちらかというとその他一般企業に共通する部分も多く、他業界での経験が比較的生かせる部門だと言えます。管理に関連する実務経験や資格があれば就職・転職にある程度有利になるのではないかと思われます。




保険を選ぶのはかなり悩ましくて面倒なことです。コストパフォーマンスのいい生命保険は支払い続けることになる掛け金の合計額はマイホーム購入に次ぐ支出額と言われるもので、契約することは保険の見積もりも必要です。だから専門のコンサルに見積もりを頼むことが必要です。
日本生命の保険商品のページ 生命保険選びネット
hoken-erabi.net/seihoshohin/com01.htm



医療保険 、生命保険 や学資保険その他保険にいろいろあってよく考えられません。気になっている保険は身近に思ってしまう医療保険が必要かと思うのです。突然手術ということもあるので高い安いはあるでしょうが入院のための入院保険に必要だと思います。保険シッョブで相談。-
安易に答えをださないようにして学資保険に望まないといけません。公立学校でいいのかで学資保険の考え方は変わってきます。しっかりとよく考えて考えましよう。それが大切です。
学資保険について|保険選びnet→クリック


どのようにして生命保険を選択するかは随分と苦労するのが当たり前です。生命保険の見直し、つまりどうやって失敗しないように保険の見直し大切です。どうしようかと思ったら保険シッョブのみつばち保険ファームを訪ねましょう。-