IT情報業界の仕事(1)

一時期のバブルは過ぎてしまったものの、相変わらず先端技術分野として活発に求人が出されているのがIT業界です。

IT業界での求人職種としてまずよく見かけるのがSE(システムエンジニア)とPG(プログラマ)です。様々な企業や機関が使用している業務システムは、基本的に人手をかけないで済むように用いられるのですが、その開発にあたっては膨大なマンパワーを必要とするという現実があります。

SEやPGはそういったシステム・アプリケーション開発の実作業部分を主に担うことになるので、常に結構な数の募集が存在しているといういわけです。システムに必要とされる機能を実際のソフトウェアとするには幾つかの段階が存在します。システムエンジニアはある程度詳細に決まった仕様をモジュールレベルにまで落としこむ仕事、プログラマは要求されるプログラムモジュールを実際にコーディングして作成するのが仕事となります。ただ、この2者は実際の仕事の中で不可分になっていることも多く、特にSEはPGも兼ねてしまっていることが多いようです。

強いて区分すれば、PGは単純にコーディング作業に従事する人、SEはもう少し上の段階まで含めて作業する人と考えておけばよいでしょう。小さなプロジェクトだと、SEとPG、もしくはSEしかいないということもありえるぐらい、システム・アプリ開発の基本職と言ってよいでしょう。

特に近年、スマートフォンのiOS、AndroidOSに向けたアプリの開発需要が急激に増え、こうした小規模アプリを一から設計して実装まで行えるコンパクトな開発者が多く募集されています。通常はソフトウェア開発会社などに勤務することになりますが、アプリ開発などは案件単位の業務請負方式ということもありえます。業種としてはシステム開発・管理保守のほか、ゲームの開発なども多く見かけます。




どの保険が自分に役立つ。結婚することになって保険がいるかについて考えたんですけれど保険会社で違うようでどの生命保険があっているのかどうしても納得できません。よく合う人も話してくれるのだけれど最後は自分で調べ内容を理解してからでないと保険を頼むことなどできません。明治安田生命です。-


未来のために加入しておいた方が良いと本にも書いてある生命保険。夫もまだいないので保険に入る気はしません。万が一結婚でもして家族のことを考えればきっと生命保険に入ります。また、学資保険もきっと子の人生を考えれば選ぶでしょう。保険ショップで。
横浜市での保険相談|保険ショップインフォ
http://www.hoken-shop.info/area/92/

医療共済や入院共済にガン共済。様々な共済種類があります。各共済の内容も対象も考え方も随分と違うものです。共済はそれなりで納得することが大切なポイントです。共済は比較をするとその違いが分かります。-

ネットなどで探してみれば保険相談をしてくれる生命保険のプロも多いようです。損をしない生命保険を選んでいくことはすぐにできるようなことではありません。生命保険は死ぬまで払う金額の合計額では個人の家計支出では住宅購入に次ぐ金額といわれている保険料総額になるもので、また家族や自分の万が一の保障をするものなので選ぶのが大変なのです。だから専門のアドバイザーに生命保険相談をしてもらうことが大切なのです。-